経営理念

青森県産食材や県産品を積極的に取り入れ
社会貢献に発展できる商品開発、
そして「地域に愛されるお店」を目指します。

nikaidou001

創業より現在に至る70余年、「有限会社 二階堂」は、お客様の笑顔・ひとときの幸せを造ることができるよう、また、それらが蓄積されることにより地域の社会貢献に発展できるよう、日々精進してまいりました。
2004年には、姉妹店「イートファン」をオープン。和・洋菓子に加え、新たにベーカリー部門を創設致しました。【青森の土地柄に合ったお店づくり】【身体に優しい商品開発】をテーマに、県産食材や特産品を積極的に取り入れ日々革新を続けています。

移りゆく時代の先を見つめながらも、老舗としての伝統製法を守り、「地域に愛されるお店」を目指し、御菓子・ベーカリーの価値感を追求し続けます。

有限会社 二階堂

 

和菓子部門

1946年創業以来、先代から引き継がれた道具と技で、老舗として伝統製法と味を守りながらも、新しい感性を加えた商品開発をしています。
定番商品から新商品まで
皆様に末永く愛される和菓子を職人が丹精込めて作っています。

洋菓子部門

青森ではお馴染みのオリジナルシュークリーム「太郎と花子」をはじめ、多数のオリジナルの生洋菓子を販売しています。また、お土産やご進物として地域のみなさまに広く愛用していただける焼菓子などの商品開発をしています。

ベーカリー部門

食事パンは毎日安心して食べていただけるよう、健康に気を配った「あおもり藍」や「玄米」などの材料を使った商品開発をしています。惣菜・菓子パンは県産食材を多数使っており、田子産にんにくを使った「ガーリックラスク」は人気商品です。

ブランドコンセプト

四季折々のいろどり 旬菓秋桃

あおもりで育まれた良質の素材のおいしさを巧みに取り入れながら
四季折々で変化する旬の素材を使い、
季節が感じられる和菓子、洋菓子、ベーカリーをご提供します。


当店の包装紙や紙袋に使われている柄は、

あおもりの伝統工芸「こぎん刺し」を
モチーフにしています。
そして、あおもりの季節の移ろいとともに、
旬のお菓子を楽しんでいただきたく
春夏秋冬を感じる
モドコ(こぎん刺しの基礎模様)を

4つあしらっています。

こだわりの餡

当店の餡は店舗内工場にて
小豆の状態を見極めながら、
じっくり職人が丹精込めて
製あんしています。
小豆は北海道羊蹄産を使用。
丁寧に炊きあげた餡は、
和菓子はもちろんのこと
洋菓子やベーカリーにも相性抜群。
極上の味わいを演出します。

職人が心を込めた餡の
粘り具合や舌ざわり、
味、香りをお楽しみください。